コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

してみむとてするなり。

前回の更新から3週間近く。
あれから早くも1本のゲームが形とならずエターナりました。
妄想の時点では良さそうな気がしたんですけどね、というか実際に良いと思うんですけどね。
自分の技術力が足りない。どうにもまだ自分の脳内で組み上げた動きを
そのまま再現するほどの能力は持ち合わせていないみたいです。
まだまだ修行が必要。そういう考えで別のゲームの構想にちゃっちゃと移りました。

「いつか必ず、また組み上げに戻ってくるから…!」

そんな感じのセリフを企画倒れのゲームに向けながら。
決して戻ってこないフラグではない。技術力とモチベを手に入れたら戻ってくる。

前回のシューティングゲームの制作辺りから、ゲームのアイデアをノートとipodのメモに
しっかりと記録するようになりました。その前までは大部分を頭の中にキープしておいて、
そして徐々に脳内で改変されて行ったりしてしまったので、それを無くそうかと思いまして。
ちなみにノートの方はareな絵の練習なんかの既に黒歴史と化したものが、
半分近くを埋め尽くしているので盗み見られたら自分のメンタルが大変なことになります。
見つけると見ようとしてくる友人さんの所為で肌身離さず持ってないと安心できない。
どっちみちアイデアを即座に書き留めたるために持ち歩くけれど。

ゲーム作りで一番楽しい時の1つが、どんなゲームかってのを妄想している時だと自分は思います。
こんな感じのシステムで、そんな感じの世界観で、あんな感じのストーリーで。
妄想を縛る鎖なんて存在しませんからね。どんどん夢の世界を広げていきます。
SFとファンタジーを混ぜようとか、兵士を買って戦争させようとか、コンプガチャを回させようだとか。
面白そうと思ったり、やってみたいと思ったことをどんどん上げていって、
それがやがて大まかなゲームの形を形成してくれる。
やっぱり妄想は楽しい。

昔というかRPGツクール2000をいじっていた頃は、RPGばかりを作ろうと色々妄想をしていました。
最初の頃は、まずストーリーから考えてました。ツクール2000は最初から
普通に遊べる基本システムがかなりガッチリ組まれていますしね。
あながち間違いじゃなかったと今は思えます。
しかし、空想の話の組み立てをほとんどしたことの無かった自分は、
抽象的に「こんな展開にしたいなー」「いずれはここを…」みたいなことしか考えず、
隠しボスやラスボス、序盤しかしっかりとした想像が出来ず、それ以外の箇所に関しては
モチベーションも続かず、結局中途半端なところで投げることになっていました。
今でもそこまでしっかりストーリーを組み立てたことがないので多分出来ません。
だから今ではまずゲームのシステムから考えます。
シューティングだったり、パズルだったり。
システムから考えてみると、そこから派生して自然とストーリーのアイデアが
生まれてくることもあります。
まあでも、短編のストーリーしか考えられてないんですけどね。
長編のストーリーのゲームが組みたかったら、試しに自作小説でも書いて
大きいサイクルで起承転結を作る練習をした方がいいかもしれない。

こんな感じで妄想と落書きを繰り返して、今現在制作を頑張っているゲームの
スクリーンショットがこちら。

今週の1枚_9/23

カードでのバトルを主軸にした多分RPGです。
どんなゲームを作ろうか。コンプガチャを再現してみたいなあ。カードをメインに据えよう。
そんな考えの末にこんなゲームを作ろうと思いました。
ぶっちゃけると、俺得ゲーってやつです。自分が楽しそうって思う要素を詰め込みまくる予定です。
お金稼ぎ、カード集め、カードを眺める、オリジナルカードの創造。
制作する時点から自分で遊ぶ時点まで、俺得要素ぎっちりです。(予定)
どれくらいカードにお金を費やしたのか確認して賢者になることも出来るよ!

それでもやはり楽なこと・楽しい事ばかりでもない。
カード収集を楽しむためにはそれなりの数がないといけない。
相当な数のカードを考え、イラストを用意して、効果、フレーバーを考える必要がある。
1枚1枚は楽しそうだけれど、100枚以上となると流石に厳しそうな気がする。
そしてストーリー。今までの教訓を活かして、一応全体の大まかな話をipodにまとめてみたけれど。
果たして最後まで話を繋げることが出来るのだろうか。

でも、それらを乗り切って、無事に完成させた時の達成感はおそらく素晴らしいものだと思う。
時期的に、ゲーム制作に熱中できるのも精々あと半年。
最高の達成感を得た状態で受験の年を迎えたい、そういった心持ちで制作に臨みます。






あ、これから毎週ブログにゲームのスクショを載せていくことにします。
製作記録を付けて後から眺めてみたいっていうのと、更新までに制作を進行
させなければいけないっていう具合の焦りを自分に感じさせたいってのが動機です。
今週は上記の1枚で。

そして丁度1年くらい前も記事に製作途中のゲームのスクショを載せていたことを思い出す。
あのゲームは例に漏れず、エターナって自分の思い出の中で動き続けることになりました。
今回のカードゲームはそうならないといいなあ。いや、させない。


では、今回はこの辺で。
関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

894

Author:894
デュエリストでポケモントレーナーでチャーケニストでジャンプ好き。クルマユ大好き。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。