コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

私的最近の小説の読み方。

(ちょっと記録に残しておきたいのでツイートをそのままコピペします)



最近、小説の読み方が変化してきた。今までは物語とそれを読む自分の2つの次元だけを考えながら読んでいたんだけど、そこに物語を書いてる時の作者っていう3つ目の次元を考えるようになった。

大学受験の国語みたいな「作者はここでこういう効果を狙った」っていうのは自分にとって物語の次元。作者はここを書いてる時こういう情景を思い出しながら書いたっていうのが作者の次元。

こういう考え方になっていった理由だけど、長い間遠く離れた天上人のように思ってた小説家というのが、プロアマの境にこだわらなければ実は身近な存在だっていうことを知ったからだと思う。小説家は別世界の人間でなく、同じ世界に存在しているんだって。

しょうしょう逆上せた考えかもしれないけど。
関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

894

Author:894
デュエリストでポケモントレーナーでチャーケニストでジャンプ好き。クルマユ大好き。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。