コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

過ちて改めざる是を過ちと謂う

明日、というか今日から3日間、筑波大学でオープンキャンパス(学校説明会)があります。
そして自分は明日、筑波大学に行きます。
しかし参加申込みをしていなかったので、説明会に参加できません。
県内の見に行く予定だった大学が揃いも揃って参加申込み不要だったから
すっかり油断していました。油断大敵。
こんな失敗はもうしたくない。しっかり戒めよう。
でもこんな失敗を2年生のうちに出来てよかった。
3年生になってからじゃ取り返しがつかない。


ただ、オープンキャンパスなんてやってる時に、ただの見学なんて大丈夫なのかなあ。
ダメでもなんとかして資料とかそういうのをたんまり貰わないと、
3000円を軽々超える高い高い電車賃を無駄にしてしまう。
少しでも、進路決定に活かせるような情報を集めよう。





9月のアタマに、わが校の文化祭があります。
クラスの出し物が、ちょっと実行委員なにいってんだオイ聞いてんのかってレベルで
自分の中で認めることができないのでどうしても本腰を入れる気になれない。
なので部活の方のCD制作に心血を注ぎます。
クラスの方もダンボール集めとかは流石に協力するけれど。

で、現在そのCDに入れる用のゲームを作っています。STG。シューティング。横。
今までの部活の先輩方にSTGを作っている方が多かったので、自分もそれに倣って
多分高校3年間で一番力を入れられるこの文化祭にSTGを作ることにしました。

現在の進行状況は、ついさっき雑魚敵の行動パターンが(多分)完成したくらい。
無駄にオプション作成に時間を割いてたり、なんだかんだで自分勝手に作っています。
今回ウディタで頑張って完全自作でシステム組んでるんですけど、慣れてくると
だんだん数学の問題を解いている気分になります。
知っている公式なんかを利用していって、求めたかった答えに辿り着く。
自分の頭で中で考えたシステムを実際に作ってみるのって、これとあんまり変わらない気がするんです。
そして出来ないうちは頭が痛くなるけど、出来るようになると
途端に面白くなってくるあたりも似ているような気がします。
工学系なんかを目指すのに数Ⅲが必要なのってこういうのが関係しているんでしょうかね。

ゲームのグラフィックは、無い絵心を必死に働かせて、時に友人にデザインを求めたりして
頑張って描いてみたりしています。
物理化学部長にデザインを頼んでドットを打ってみた例がこちら。

エビロン


素人仕事で頑張ってみた。せっかく部長が考えてくれたんだからってことで、
ゲームのほうでも他のザコ敵には無い行動を付加させてみたら禿げました。


とりあえず部活楽しいです。文化祭まで気合を入れて頑張りまする。




オープンキャンパスとゲーム作成で忙しいから、夏休みの課題免除してくれないかな(寝言)
コンテントヘッダー

ロールプレイは難しい。

気が向いたので3ヶ月ぶりの更新。
いやー、3ヶ月間に色々あった。
自作のパズルゲー()が完成したり。部活の予算でトラブルが起きたり。
進級したり。新入生が入ってきたり。
新クラスでまともに話せる相手が男女合計で精々5人くらいしかいなかったり。
とにかく、色々あった。




自分は前々から、具体的には10ヶ月くらい前からTRPGに興味を持ってた。
TRPG。テーブルトークロールプレイングゲーム。
サイコロとか使ってお話の中の登場人物になりきって楽しむゲーム。
極端に言うとおままごと。
コンピューターRPGと違って本当に無限に選択肢があって自由にそれを選べる。
そしてキャラクターになりきってその雰囲気を楽しむ。
そんなゲームに興味を持っていた。

今回はそのTRPGをいよいよ初めてやってみた。
メンバーは自分、友人A、友人B、先輩。
実はTRPG未経験者しか居ない。普通は初めての場合は経験者の人なんかに
ゲームマスターを頼むらしいけど自分の周りにはそんな人は居なかった。

まあ全員未経験者な上に、しかも人手は4人しか居ない。
そんな事情で、ルールブックやリプレイ本を持ってきてた自分に
GMの役割が任された。どう考えても無茶ぶりな気がしたけど
せっかくTRPGが出来るんだからこの機会を逃すわけにはいかない、
そう考えてしまった自分はうだうだと文句を言いつつもGM兼PLという
多分経験者の人でも面倒な事になるんだろうな、と思える役割に就いた。

だが今回のセッションは深夜3時台のテンションで突発的にやることが決まったもの。
もちろん自分はTRPGの為の柔軟なシナリオなんて考えてきていなかったし、
考えたこともなかった。(自分の思い通りに進む妄想はともかく。)
自分は初めてのTRPGに静かに胸を躍らせつつもかなり急いで、それなりに遊べる
シナリオを考えた。2時間半で頑張った。その結果、公式リプレイのシナリオを
軽くもじったようなシナリオが出来上がった。

お待ちかねのセッション開始。
とりあえず、ルルブに則った世界観説明から始めた。
そして最初のロールプレイを友人に振ってみる。
だけども自分は大事なことを忘れていた。今回は未経験者しかその場に居なかったということである。
実際にTRPGをやっている時の様子も、雰囲気も微妙に分からない。
自分はGMとしてとにかく空気をまとめてゲームに集中してもらうよう考えつつ進行してみた。



結果としては、空気はなんとも集中のない散漫とした感じになり、各々の予定の都合で
中途半端なところでセッションは中断となった。
未経験者しか居ないので、当然といえば当然の結果かもしれなかったが、
自分は少し負い目を感じた。
そもそもぐだぐだとした雰囲気になった大きな要因は
戦闘の処理に非常に手間取ったことだと考えられる。
自分がもう少しそのあたりを事前に確認・学習していればもっとスラスラと
ゲームを運ぶことができたかもしれない。

今となっては遅いが、もしこの続きや、また別のセッションに参加することがあった場合は
今回の反省を絶対に活かして、楽しいセッションにできるよう頑張りたい、
そう思った人生初のTRPGだった。





あー、みんなが少しでも楽しんでくれていたら嬉しいなー。
なんだかんだで自分はエンターテイナーでありたいと考えています、目立ちすぎるのは勘弁だけれど。
とりあえず次は今回の何倍も盛り上がるセッションにしたい。楽しみたい。

続きを読む

コンテントヘッダー

色々あった。

今日ですね、いつも通り月曜の憂鬱な気分で普通に学校に行ったんですよ。
で、自分は昔からお腹が弱くてこの季節になるといつもトイレのお世話になるんです。

高校は教室にストーブもエアコンもあるし大丈夫、そう思ってたんですけど
自分の席は廊下側の後ろから2番目。そしてストーブの位置は教室の一番前で
エアコンは教室の真ん中に風が当たるように配置されています。
まあようするに暖房関連の恩恵が全然得られない位置なんですよ。
廊下側なので当然陽の光を浴びることも出来ず。
そしてまあこれはおまけ程度ですけど自分の席はドアのほぼ前。
ドアを開閉する度に廊下の寒気が吹き込んできます、これが地味に響く。
最近は減りましたけどクラスの女子の一部のグループがドアを開けっ放しにして
何処かに行ってしまったり、ドアのところに集まって他のクラスの女子と会話したり。
いちいち冷えます。
後者の方は小学生の頃から邪魔に思います、どうして女子ってあんな邪魔になるところで
井戸端会議してるんですか?まあ中学生の頃にはもう慣れていましたけど。
廊下の寒気は吹きこんでくるし、通る人の邪魔になるし、誰も得しないと思うんだけどなあ…

若干話が逸れました。
まあ今日もお腹が冷えて1時間目が終わったあとトイレに行ったんですよ。
で、2時間目が始まる。が、今日は何故か腹痛が完全に治まってくれない。
先生に「トイレ行っていいですか?」と、何度しても慣れない、
というか周りからの目が気になってしまう質問をしてトイレへ。

自分の学校ってこの辺りでもそれなりの歴史がある公立高校なんですけど、
歴史が長いだけあってトイレも古いです。特に自分の教室がある棟のトイレは
他の棟よりも古く、今の洋式便器が当たり前な時代に和式便器しか置いていません。
というか新築のトイレでも和式便器ってありますけど
今の時代に和式でしか用が足せない生徒っているんでしょうか。
で、何故か消臭剤も何も置かないものだから臭いがきつい。
あんな空間に5分とかいるのは普通につらいです、半年も通ってたら慣れてしまったんですけど。
とりあえず早くトイレを新しくしてください。
トイレが綺麗な方が生徒のストレスが溜まらなくなって絶対に勉強効率が上がります。
授業時間を来年度から増やすよりも絶対に勉強効率よくなる。

閑話休題。
そんな自分の様子に我ながら「ああ、今日はいつもより更に調子が悪いな」と思う。
実際、残りの授業時間もどうにもお腹の具合は落ち着かず、
これじゃあ3時間目の柔道は寒さで本当にヤバイことになるなと思い
先生に直訴して保健室に行って休む許可をもらう。
高校に上がってから初めて行く保健室、道のりを迷いつつ、しかし難なく到着。
先生に状態を説明して熱を測ってからベッドに入れさせてもらう。
とりあえず体育が終わったら授業に復帰しようと思って寝ないように携帯を
いじっていましたが携帯いじりに飽きやっぱり寝ることに。
大丈夫、チャイムの音で起きるさと自分に言い聞かせ目を瞑る。



チャイムの音が聞こえて目を覚ますともう昼休み。
あー、英語の時間サボっちゃったかー、と半分後悔した気持ちになりつつ
保健室を出て教室に向かう。それにしても随分フラフラと歩いていた気がします。
で、携帯でTwitterを確認しながら階段を登る。
あんまり携帯に没頭していたものだから途中で何階まで登ったか忘れたり、
あれ、登ったはずなのにまた4階?なんだ、降りてまた登ってたのか、
など今思い返すと自分でも訳のわからない行動をしていました。
徘徊老人になるのもすぐそこか…
教室まであと少しというとき、なんかグラっとしたと思ったら真下には落とし穴が―――



ええ、まあ夢を見ていたわけです。
自分でも夢だと気づきませんでした。携帯の画面の傷が随分多いな、とか思いましたけど。
にしてもかなり鮮明に夢を覚えてる。珍しく完全に現実と錯覚している夢だったからか。
何はともあれ、起こしてくれた12時のチャイムには感謝。
実際は聞こえたチャイムが12時のものって確かめられたのは目覚めたあと
夢の無駄なリアリティに驚きながら携帯を眺めたからなんですが、
時間を確認してまだ4時間目の途中かと安心していたら突然女子生徒と思わしき
泣き声が聞こえてくる。これはこれでまたギョッとビビりました。
この時思い出したんですけどそういえば自分の学校の保健室は
カウンセリングルームも兼ねていました。
寝る前はなんとか4時間目の英語は受けておきたいなー、とか思って
起きたらすぐに教室に戻る予定だったんですけど女子生徒が泣いている中、
ガバッと起きて「先生ありがとうございましたー」とか言って出ていくわけにもいかず。
しかしまた寝るわけにもいかず、話が一段落して間が開いたら出ていくことにしました。

と、いうわけでカウンセラーの先生と女子生徒の話を、
不本意ながら盗み聞きのような形で―
聞いて見ることに。
まずわかったのは話の内容が恋愛に関する話ということ。
実体験もなければ恋愛小説も少女漫画も読まない、適当なラブコメをたまに見る程度の
恋バナ初心者の自分にはなかなかヘヴィな話。
話を聞き続けているとどうやら一年以上付き合った彼氏と喧嘩別れした様子。
この時点で盗み聞きしていることに罪悪感を感じ始める。
人が泣くような話の時点で盗み聞きしてはいけないことは分かってたんですけど。
どうやら志望校や学部や判定、その他もろもろで揉めたのが原因らしい。
受験と恋愛の高校生に精神的負荷を与えまくるモノ2つが同時に重なったらそれはもうつらいと思う。
こんな事を書いている自分に再び罪悪感を感じ始める今。
聞いていて更に気になったのがその彼氏というのが
女子生徒と付き合い始めた理由が「元カノに似てるから」、
別れてから2週間で別の人と付き合い始めた、
まあ女子生徒が結構混乱した状態でぶちまけてたのでフィルターかかってるかもしれませんけど。
んん…自分は彼女というのを持ったことがないから分からないけれど
そんな足りなくなったものを代替品で補うような理由で人と付き合うことができるのだろうか、
そしてそれが1年以上も続くものなのだろうか。
で、別れて2週間で立ち直って別の人と付き合い始める。
その『彼氏』がモテるのはもうわかるけど1年以上の仲と別れ2週間で新しい仲を作れるのか。
具体的な事は分からないけど女子生徒のフィルターで付き合っているように見えただけかもしれない。
とりあえず付き合った経験というものがないDTにはわからない事だらけです。

そんな具合の重い話題を聞いてこれは聞いちゃいけない、寝ようと思うものの
寝ないまま4時間目終了を告げるチャイムが鳴りました。
ああ、これで夢の通り英語もすっぽかしちゃったな、なんてことも思いましたが
すぐそこで起きている事が重すぎて出ていくことができない。
そんなことを考えているとチャイムでカーテンの向こうのベッドで寝ていた人が目覚めた模様。
そうだ、これで空気が変わったらそれに便乗して出ていこう、そう決めました。
ところがその寝ていた人は女子生徒の友人だった様子。
慰めの言葉をかけて出て行ってしまいました。
今のうちに合間を開けずに出ていくべきか、いや、今出て行ったら
ずっと起きていて盗み聞きしていたことを疑われてしまうのではないか…
そう思うととても出ていくことはできませんでした。
もうこうなったら成るようになれ、と思って寝ることに。
しかし、その後まもなく昼食の時間だからか保健の先生が来て
昼休みになったけど、もう大丈夫?と聞いてくれました。
これで、問題なく、この場を脱出できる。
内心でそう思いつつ静かにその場を去ることに成功しました。

えっと、まあそういう具合でなかなかに密度の濃い日でした。
ちなみに腹痛は未だに続いています。なんか薬飲まないと…
執筆時間は1時間7分でした、久々のブログ更新と長文を考えるのは
なかなかに面白かったです。

ではでは
コンテントヘッダー

PC班班長

紆余曲折あって物理化学部PC班班長になりました1年生です。
うん、高校の勉強が本当に大変だったからこういう仕事はやらないと
ひそかに決めていたのにやることになっちゃいました、まあ仕方ない。
班長って言ってもプログラミングすらまともにできないんですが。
ツクール2000とウディタでしかまともなクリエイティブな行為できないんですが。
動画編集なら部活中断してまどマギ買いに行くあの人のほうが上手なんですが。
イラスト描くならあの人とかその人とか上手な人たくさんいるんですが。
ど う し て こ う な っ た 。






うん、まあそういうわけで土曜の夜あたりからウディタでこんなもの作っています。

謎ゲー タイトル


RPG的な何かです。
グラフィックは全部自作=簡素でシンプルすぎるものしかありません。
ただしシステムは面倒くさかった自分には敷居が高かったのでデフォルトのままです。
ちなみにこれはタイトル画面。選択肢の練習ついでにちょっと凝った感じにしようと
頑張っていたらこれだけで1時間半は潰れました。
タイトルはどうしても「of the」を使いたいっていう中二病な気持ちと
グラフィックが手抜きすぎて救いがないから逆にこれを利用してそれっぽく誤魔化そうっていう
発想がオーバーレイネットワークを構築してこんなことになりました。
ぶっちゃけもう中二乙とかイタいって言われても気にしなくなってきた。

で、次にマップ画面。
謎ゲー 画面①


なんということでしょう、ウディタというフリーのゲーム制作ツールで制作
してるというのにグラフィックのしょぼさがその素晴らしさを潰してるではありませんか。
ちなみに青色が主人公、緑色が敵じゃないモブです。
黄色とオレンジの箱はアイテムやお金が入ってます。
ちなみに主人公、モブ、ザコ敵、ボス、すべてのマップでのグラフィックは
ただの色違い。自分でも呆れてしまうレベルの手抜きっぷりです。
ちなみにマップチップもそれなりに手抜きすぎて酷いです。
グラフィック素材の酷さが光るゲームとなっています。
このグラフィックをよりよい物に差し替える気は毛頭有りませんがね!(


このゲームを作ろうとする前にはソードワールドのルルブ読んでファンタジーな
世界観を勉強して思いついたキャラクターの設定だとか世界の設定だとか
そういうのをipodにちまちまとメモっていたんですよ。
で、いざこの設定を一回形にしてみようとしてウディタを起動したら
いつの間にか変な選択肢を作りたくなって選択肢のグラ作ってる時に
妙なアイデアがどんどん頭の中に湧いてきて1時間後にはすっかり
こっちの手抜きゲーの制作に着手しちゃってました。


今の作業時間はタイトル絵、キャラグラ、マップチップ、敵グラなんかを
書いていって透過するのにだいたい1時間半、マップチップ置いていって
イベント作成してゲームの内容作るのに4時間、敵キャラの強さの設定、
武器の効果、技の効果、状態異常の設定に2時間、画面の右上にそこの
マップの名前を表示するのを考えるのに30分でだいたい8時間。
うん、もっとゲーム作るのに慣れてる人なら自分の倍以上のスピードで
ここまでやっちゃうんでしょうね~。
自分の場合変数関係の処理は未だに勉強中なので手探りしつつ
色々作って行ってる形になっています。


現在、ゲームが始まって最初のダンジョンができたところなんですが
無謀にもこっからラストダンジョンまではプレイヤーの好きな順序で
進めることができるようにしようかなーっと考え中。
どうせラストダンジョンまで3つくらいしかダンジョン作らないから平気かなと。
戦闘バランスの調整が面倒になってくるわけですがそこはゆっくり考えています。
自由に行くところを選べるんだからだったら分岐もしてみたい!って
気持ちがあるんですが下手にこれをやると自分のシナリオ構築スキルが
暴走を起こして訳のわからない展開になってやる気失せて
結果すべてがボツになってしまう可能性があります。
これは出来る限り避けたいので自分の中でそれなりのシナリオが思いついてから
分岐とか作って「分岐するのか、2週目やってみようかな」とプレイヤーさんに
思ってもらえるように頑張ります。頑張るぞ。



自分はとあるゲーム製作者さんのアカウントを勝手にフォローしてるんですけど
そういう人たちのツイートは本当に勉強になります。
当然ゲーム制作やそういうことに関する話がメインなんですけど
モチベーションの話とかメンタル面の話なんかは普通の生活にも言えるんじゃないかと
いうお話がいっぱいあってTLを眺めているだけで面白いです。

そういう凄い人達に憧れを抱きつつ怠惰な自分に鞭を打ってこれから課題済ませてきます。



あ、追記でコメ返ししておきます。

続きを読む

コンテントヘッダー

深夜3時の玄関の開いてる鍵

さっきカチャって音がなった気がして玄関に行ってみたら鍵が開いてました、
深夜3時にそれって家の中に泥棒いるんじゃないかってすごく怖くなるんですけど。
というわけで後ろの階段の暗闇を気にしつつタイピングします、スルメです。



さて、前回厨二妄想その他もろもろ恥ずかしい事満載の記事を書いちゃったので
あの記事を過去のこととするため更新頻度を上げていきたいわけなんですが
明日(今日)は何も予定がなく明後日からは横浜の祖父母宅へ泊りに行くため
更新はほぼ不可能っぽいです、あの記事をもっと長い間晒し続けろということか(
まあ本当に嫌ならあの記事さっさと削除してしまえばいいんですし、
そんなに気にしないことにします。
にしてもどうしてあんなうろ覚えのうえ話したら絶対恥かくようなこと記事に
しちゃったんだろうか、寝起きのハイテンションが自分を動かしたのだろうか。
この無駄な寝起きの行動力を夏休みの宿題に向けることができればなあ。



そういえば夏休みの宿題ですが一応期限は10日後なんですけど実はまだ
半分も終わっていません、もはやいつも通りになってきたので焦ってませんが。
数学が22P中17Pくらい終わってて、証明面倒くさいから放置!とか
高次方程式とかやり方よく解らないよ!って感じでなかなか進められません。
まあ答えが付いているので万が一は大丈夫だと思いますけど
やっぱこういうのはちゃんとやらないと実力的に損しちゃいますし。
仮にも「関東圏のどこかしらの国公立」の大学に入りたいと思ってるので
面倒でも勉強は頑張らなければなりません、理系か文系か決めてないので
数学が必要かは微妙なところですけど。

なんだかんだで将来のお仕事とか具体的な大学とか全く定まる気配を見せません。
あと1年で大学も完全に決めてどういう仕事につきたいかとか自分の中で
固めておかなくちゃいけないのになあ、もっと積極的に社会科見学でもして
自分がやりたい仕事を探したほうがいいんだろうか。
とりあえず何も決めてないけど仕事はお金がたくさん貰える仕事が良い。
我欲丸出しだけどやっぱり働くんだからお金は欲しいと思う。
まあそんなにお金が欲しいんだったらもっと勉強していい仕事に就けって
ことでまずは目の前の宿題を終わらせて
後期の予習をちょっとは始めろって言いたいです、自分に。
やっぱ時間と努力を捧げなければ何も手に入りませんしねー。




で、話は変わるんですけどバイトの話。
今はまだバイトを探してすらいないんですけど時間を作っていつかは
バイトして遊ぶためのお金を稼ぎたいですねー。
「遊ぶ金欲しさに働く」っていうのはなんか聞こえ良くないけど
学生が働く理由なんてよっぽどのことがない限りこれだと思うんですよ。
本を買いたい、カード買いたい、ゲーム買いたいやりたい、カラオケ行きたい。
全部自分の欲求です、ええ(
高校入ってからカラオケの出費がかさむようになりました。
中学生の時は2時間歌ったら追い出されたのに高校は7時間歌っても大丈夫ですからね、
そしてカラオケに行く頻度も増えるからどんどん出費が増えるわけです。
最近地元のカラオケよりも政令指定都市の方まで行って歌ったほうが
若干安いってことに気づくことができましたが。
それに最近興味を持ってる本が増えてきている。
ソード・ワールドのルルブやリプレイ、ジョジョやD灰の単行本、
中学までは未開拓だったミステリーやサスペンスの小説、
ドロドロの関係なりなんなりが嫌で
なかなか手を出せなかった全年齢じゃない恋愛系作品。(18禁じゃなくて)
まあ実際は本を買っても消化しきれず少し積んできているのが現状ですが(

前期の頃は4月入学、5月中間、6月期末、7月謎の全国テストで忙しくって
バイトする暇なんて見つけられませんでしたけど後期は
9月文化祭、10月11月暇、12月中間って感じでのんびりしてるので
バイトできるスキマくらいは見つけられそうです。

で、3月生まれな自分は現在15歳。
16歳以上しか取り合ってくれないお店とかもあるのでこれだけでもうアレです。
バイクとかの免許といい早生まれで得したことが全くない。
まあ年齢じゃなくて高校生以上で取ってくれるところも割とありますけど。
コンビニのバイトってどんな感じなんだろう。
バイトのテンプレって感じのイメージがあるけど研修とか大変そうだなあ、
どこのバイトも研修が楽って言うことはないだろうけど。
一応同中の女子が近所のコンビニでバイトしてるけどアドレスも知らないし質問できない。
同中でバイトしてる女子はレストランなんていうオサレな場所でバイトしちゃってますし。
あー、質問できる親しい人がいないっていうのは辛そう。
まあ凄く前向きに考えていけば同世代の中で自分がコンビニのバイトという
ジャンルをかなり最初の方に開拓していける、って感じでみんなの人柱になれるけど。
うだうだ言ってもどうせバイト本番になったら関係ないだろうし、
どうせ杞憂に終わると信じてバイトのことはここまでとします。


さあ、明日は数学完全にケリつけて英語のワーク半分終わらすぞー(無理
最新記事
カテゴリ
プロフィール

894

Author:894
デュエリストでポケモントレーナーでチャーケニストでジャンプ好き。クルマユ大好き。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。